menu
MENU

ホルモンバランスを追求!

ホルモンバランス
TOP
ホルモンバランスが崩れる原因は?
ホルモンボランスを整えるためには?
ホルモンバランスの乱れで体調不良?
女性ホルモンの過度の摂取に注意!
copy right
© 2014 ホルモンバランスを追求!

ホルモンバランスの乱れで体調不良?


睡眠不足や栄養不足、ストレスや過労などで
自律神経のバランスは乱れてしまいがちです。

交感神経と副交感神経のバランスがうまく取れなくなり、
心身に不調が出てしまうことを自律神経失調症と言います。

自律神経失調症になると心身に様々な影響が出てきますが、
ホルモンバランスの乱れもその症状のうちの一つです。

人間の身体はホルモンの働きに体調などが左右されるのですが、
特に女性の場合はホルモンバランスが乱れると
生理に影響が出やすくなります。

本来なら28日周期で生理が来て
妊娠のための準備を行っているのですが、
ホルモンバランスが乱れると 28日周期が
短くなったり長くなったりしてしまうため生理不順になったり、
生理痛を引き起こしてしまいます。

またホルモンバランスが乱れると
胎児の発育にも影響が出てくるそうです。
妊娠中は注意が必要ですね。

それにより排卵日も不規則になってしまったり、
受精したとしても受精卵が着床するためのベッドである
子宮内膜が十分な厚さにならない、
排卵自体がストップしてしまうなどの症状が起こって
不妊の原因となってしまうことがあります。

また、自律神経のバランスが乱れると
血行も悪くなることがあり、
細かい血管が多く走っている子宮に届く
血液の量も減ってしまうため 子宮が冷えてしまい、
不妊の一因となってしまうとも言われています。